teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


小さな涙の滴

 投稿者:ボムキャット  投稿日:2007年 1月 3日(水)23時07分31秒
  ててさま、更新おめでとうです。
他のみなさま、あけましておめでとうです。

恒例の更新物件。「小型涙滴型キャノピ搭載」な能書き読む前は
どえりゃぁバランス悪い絵だのぉとか思ったりしたですが、
んなレーサー見たことないんだからしょうがない。
こりからも年明け更新とかいわず、どんどこレーサー絵描きまくって
くださいましな。

んであたしはこれから3月末にかけて、おでえともたぶんできないであろう
年度末進行かとか思うと、泣きたくなるのであった。
 
 

ちょっとくらいは構わないだろうと

 投稿者:てて  投稿日:2007年 1月 1日(月)00時33分25秒
  ボムキャット様
 んじゅうん+1歳のお誕生日おめでとうございます。
 あたしゃたんぜうびに感慨を覚える事もなくなってから長いですが
 ぼむ様のよーに祝って戴ける使徒がいるのは素晴らしいと思いますよハイ

 あんちえいぢんぐ。 サイエンスフィクション的には興味深いネタ
 なんだけどねえ。そういう現象に興味を持ってたって自分が不老になる
 のとはまた別ですな。
 若々しくなる方面ではなくても年齢に相応しくおっさんだの爺だのに
 なっていくのも それはそれでまた難しいのかもしれんがなあ。

わし
 そんなこんなで年が明けてしまいました。わしは一応まだ喪中らしいので
 目出度くない事になっているらしいんだけど、ちょっとくらいは構わない
 だろうと言うことにして おめでとうございます。
 旧年中にお世話になった方とお世話にならなかった方。今年お世話になり
 たい方など とにかく皆様に良いことがありますように。

 そんなこんなでここ数年、年明けに更新をするのが恒例行事として定着して
 いる訳ですが、今年もやはりそういう塩梅でございます
 

あんち・あんちえいじんぐ

 投稿者:ボムキャット  投稿日:2006年12月23日(土)20時11分38秒
  本日、平成18年12月23日は、ボムキャット様んじゅうん歳最後の日らしいです。
つまり明日、世間ではクリスマスイブな日にんじゅうん+1歳になるわけですが、
特に予定もなく家に籠もっておしごと三昧な予定です。のつもりだったのですが、
たったいま上司さまの奥方から、明日のお昼、お誕生会やってあげるからおいでよぉとのお誘いがあり、
およばれすることになったらしいです。

ま、年齢は平等に年に1個ずつ増えていくんだし、ぢたばたしてもなぁ。
あんちえいぢんぐなんて永遠の地獄だぜ、あたしゃおばさんならおばさんでよろしい。
 

繕い物が

 投稿者:てて  投稿日:2006年11月17日(金)00時15分21秒
  ボムキャット様
 フイルムの取り込みってなひとコマ毎に結構な手間暇が掛かるので
 仲々沢山デジタル化してられないとゆー事情がありまして。
 そもそも物理的制約が少なくなったお陰でネタ素の数も数倍となった
 お陰で今回沢山上げてみましたがー やっぱりもっと良いネタを
 少数精鋭で上げた方がいいかもしれんと考え始めております。
 …良いネタをモノにするにはもっと精進しないとアレですけどねえ。

 んでもって浜松。何も写真撮りに行ってるだけでも無いわけでして…
 そう見えても仕方のない素行だったかもしれんですけど(汗
 ぐらさんはあわよくばわしも所望しようかなと。実は小松で予想外の
 ピーカンに見舞われたのてちょっと探したんだけど 定番商品だった
 筈のアレが見あたらなかったとゆー経緯もありまして。

 そんなこんなで今シーズンも終了こいて何だかちょと平和な日々が
 やってきたような気がしているので目出度い♪

わし
 やっぱしシャッター釦が堅いとちょっと扱い辛いので、押したままで
 つまり無駄に連射を多用している様な気がした茂木の30D殿でありました。
 デジタルだとその日撮った写真が全部データで揃ってる。なので
 スライドショーが楽しい事も発見しました。駄目なコマも多い訳で
 反省のし甲斐もありますわい。そんな茂木の様子はこちら

 それはそうと最近やっとこさ涼しくなってきて訳ですが 普段出歩く時に
 着ている中古のCWU-36/Pとかゆー航空上着の縫製がほどけてばらばらに
 なり掛かっている模様。 綿入れでないもんだからまだ温かい時から
 腕まくりして羽織ってたりした関係もあるけど、袖とかは壊滅的になって
 きているので折を見て裁縫でもするかね。
 そうでなくても先日久しぶりに羽織った年季の入った皮のコート。ポケット
 に放り込んだ筈の京ぽん様がポケットならざる空間へと迷い出てたりもして
 穴を塞いでみたりと時節柄、繕い物が多い今日この頃であります。
 

本年最後(?)になると思われる更新 おめでとうです

 投稿者:ボムキャット  投稿日:2006年11月10日(金)22時34分21秒
編集済
  それにしても景気よくイパーイ写真うpしてくださいまして
全部見るのもなかなか大変であります。けふのお昼休みに全部見れなかったっす。
いえ、もちろんイパーイの方が楽しくてよいのですよ。
それにつけても、やはし浜松では撮影のおじゃまをしたなぁと改めて思ってしまひますです。
サングラス探しをつきあわせてみたりぃ。。

ともあれお祭りシーズンも終わってしまいましたねぇ。
トム的には春までお仕事シーズン突入らしいです。
 

解消してきますたです

 投稿者:てて  投稿日:2006年11月 7日(火)23時09分28秒
  ボムキャット様
 現地ではお世話につうか御馳走様でありました(ぺこ)
 浜松祭の更新も終わりましたが今は次の更新の仕込みなんぞをしていたり。
 ま、矢継ぎ早の更新祭りも秋のこの時期だけではありますがー。

 そんなこんなで浜松では新生エアロックのデモフライトも初めて見られたし
 今年は静浜に行けなくて見られなかったT-3/T-7Jr.のデモも見物出来て
 良かったですわ♪ とは言えお祭りが終わって帰るのが例年以上に時間が
 掛かったりしてたのはアレでしたが。

わし
 てことでこないだの日曜、ツインリンクもてぎのオートボルテージュに行って
 '03の前回大会が事故でもって突如中止になって以来の欲求不満を解消して
 きますたですよ。同行させていただいたツアー関係者の皆様には大変お世話に
 なりました。
 矢張り茂木のスタンドからの眺めは他の何処にもない素晴らしいモノですな。
 以前から「開催を重ねる毎に見せ場が減ってるんじゃないか」という話はあり
 ますけど(汗
 

どうせ更新なさるでせうからあらかじめ

 投稿者:ボムキャット  投稿日:2006年10月29日(日)23時02分1秒
  更新おめでとうございますとかててさまにプレッシャーをば(汗っ

10数年ぶりに浜松詣でをいたしましたですが、
主目的のぴっつとT-3&7Jrは十分に堪能いたしましたです。

あぁなんとか今年初にして最後のひこーき分を補給。
 

変造ストラップ

 投稿者:てて  投稿日:2006年10月21日(土)03時32分2秒
  ボムキャット様
 ピッツ絵は当初似顔絵ぢゃないですがデモ前の「ふしぎなおどり」で
 逆立ちしているロック様と絡めた絵にしたくて 色々とやってたのですが
 上手くまとめられなくてづるづると とゆー経緯があったりして。
 腕もないのに色気を出すと頓挫するとゆー事ですかねえ

 まああまり期待せずに居てくらはいませ(こら

わし
 そんなこんなで以前から使ってる手首ストラップを付属のストラップと
 一緒に付けてみましたの
 手首用は自分で裁縫した変造ストラップなんで何となく自分の道具に
 した様な気分になるのがよろしい。タイトに握れるので実用性もあるしな。
 

ピッツもまだ・・

 投稿者:ボムキャット  投稿日:2006年10月21日(土)02時36分1秒
  ってことは描いてくださる気がおありなのですね♪
気ながぁ~に待ってるですよ。
せっかくここまで遅れたんだから、ロック様の似顔絵付きってのはどうかしらん?
 

物欲の秋です

 投稿者:てて  投稿日:2006年10月20日(金)02時13分57秒
編集済
     えー。航空祭たけなわの秋がやって参りました。皆様如何お過ごしでしょうか
わしも何とかしこうき莫迦に戻ってみたりしながら棲息してます って事で。

■ボムキャット様
 本来は航空競争あんどレーサー絵、ついでにマンガ絵サイトであるので写真の
 更新ばかしと言うのも問題であったりしますけどねえ。ピッツもまだ描けずに
 居るし(汗

 そりはそれとして小松小牧岐阜と更新祭りであります。
 小牧の画伯殿。あんな大人の楽しみ方はわしの様に望遠レンズを振り回す餓鬼
 には無理ですな。素敵過ぎます。
 岐阜のにょきにょき。航空祭ではありとあらゆる人が写真機を構えてますな。
 下は使い捨てカメラ或いは携帯電話のおまけ機能から上はクルマが買える位の
 大砲まで。他人様がどんな機材を使ってるか眺めるのも結構面白いです。

■わし
 そんなこんなで小松ではT90が何度目かのフイルム切断事故を起こしたり、
 コンパクト機のリコーR1様が切取った画面に途中から塵が映り込んでしまう
 様になってしまったりとかゆー事もあったので…やっちまいました。
 季節はもうすっかり物欲の秋です。

 まずコンパクト機。要求仕様は電源断でほぼ直方体になり、広角側が35mm換算で
 28mmから始まる機種って事で。結局同じリコーのR5を導入してみたり。
 で、十数年使っていた一眼の名機、キヤノンT90の方も最近は寄る年波が透けて
 見えて来たのと、スキャンその他で楽がしたい気持ちが募っていた関係で
 最新型なEOS30Dを100-400mmの超望遠ズームと一緒に買ってしまったり。
 T90は1986年発売。20年前からの浦島太郎状態~。

 岐阜で30Dを使ってみて、最新テクノロヂは確かに楽であることを確認したの
 ですが、いまいち馴染めないのがリレーズの感覚。
 T90のシャッターボタンは半押しからレリーズの瞬間でも指先には手応えが
 なくて、押し下げストロークの途中でシャッターが切れる。それに対して30Dは
 シャッター半押しから全押しの手前にやや抵抗があって、それを押し下すと
 「ぽちっ」と安物電気スタンドのスイッチのような手応えと共にシャッター
 が切れる。
 この抵抗が曲者で、指先にある程度の力を込めないとシャッターが切れない
 もんだから連射モードで単射しようとしても指先の戻しが遅れてシャッターを
 余分に切ってしまうケースが頻発してたりして。
 そもそもレリーズの瞬間に絶対値は僅かとはいえ意識して指先に力を込めたり
 してたら手振れの原因になるだろうに。はっ。もしかして手振れ補正付機構きの
 レンズやリモートスイッチを売るためにこんな仕様になってたりするのだろうか~。
 この辺は馴れるまで時間がかかりそうです とほほ。
 

レンタル掲示板
/23